September 28, 2019

 9月23日恒例の萩まつりは、普段とは全く様子が異なりました。

本堂前には、黄色いマットのジャングルがあり、その辺をうろうろしているのはガタイの良いお兄さんたちでした。

「合掌エンターテイメント」 お寺×プロレス×音楽

プロレスならではでしょうか、そこにはお客さんと一緒に作り上げる場がありました。

大変勉強になりました。

毎年萩まつりをお世話になる寺の婦人会の皆さん、今回全体を通して作り上げてくださった嵐さん・レスラーの皆さん、音楽の部分を担当いただいた福山さん・演奏をいただいた皆さん、たくさんのお店を担当していただいた寺門さん・お店の皆さん...

August 24, 2019

 9月23日、恒例の萩まつりを行います。

例年のお茶席・短歌・小物販売に加えて、今年は「合掌エンターテイメント」です。

どのようになるのか全く想像がつきません!

だから、楽しみです。

August 7, 2019

正暦寺では7月から都市部の棚経が始まり、8月10日~14日で地元を回っていきます。

一軒につき10分~15分程度、一日40件が限度でしょうか。

最初は2時間に一度程度の休憩をとりつつ回っていきますが、足の痛みが蓄積していき、1時間に一度に変わっていきます。一年で一番身体がキツイ時です。

ですが、家のお仏壇にお経をあげ、家の方と話すことが出来る大切な機会です。

家に入ると、その家の子どもさんの成長を知ることが出来ます。

足が悪くてなかなか出会えないご年配の方と話すことが出来ます。

とても楽しい時間です。

多分、全ての事柄・出来事には、良い面と悪い面...

June 11, 2019

突然ですが、身近な方が亡くなることについて、書きたいと思います。

檀家さんが期待される寺の仕事のひとつは、間違いなく葬儀や先祖供養にあります。

誰かがお亡くなりになれば、やりかけの事項を一旦手を止め、枕経・通夜・葬儀・初七日、その準備に追われることとなります。

その中で、意識していることがあります。

故人さんと、ご遺族・ご参列の方との関係にもよるのですが、多くの場合は当然そこに何らかの関係性があります。お世話になった、一緒に何かをした、長い時間を共有した、などなど。

成仏していただけるよう儀式の部分をしっかりと行うことは当然として、本当に大切...

May 2, 2019

宿泊のお客様のご希望により、新たな体験をプラス。

八寸もりこみ体験です。

当山の夕食は軍鶏コースを基本にしていますが、命や自然からの頂きものという考え方を大切にしています。その一環で、料理に使う花や葉の飾りをできるだけ寺のものを使ってきました。

境内を歩き、ご自身で採取した花や葉を、ご自身で八寸皿に盛りつけていただきます。

世界でひとつ、その方だけのお料理の出来上がり。

女性を中心に、とても喜んでいただけるサービスと考えています。

希望される方に、提供させていただきます。

April 20, 2019

新たに限定ご朱印を扱うことにしました。

宿泊を頂いたお客様に、プレゼントいたします。

黒谷和紙の紙色・紙質・背景の絵画はこちらで選定の上、ご宿泊時の印象に残る事柄、お客様へのメッセージを書かせていただこうと思っています。

後々、見ていただいたときに、「がんばろう!」と思っていただけるような言葉が書ければ嬉しいです。

April 18, 2019

正暦寺には、40年ほど前に発足した親睦の会「真和会」というのがあります。

旅行をしたり、スポーツ大会をしたり、寺の行事を手伝ってもらったりしています。

この真和会で、2年ぶりの2回目、グルメツアーを行います。

今回は、金沢。

古くからの文化の残る百万石の町。

地場名産からB級グルメまで美味しいものが沢山。

兄のお陰で足繁く行きました。

お値段は高いですが、心とお腹の満足はもっと高い! に違いない!

もちろん檀家さん以外でも参加できます。

是非、ご参加ください。

March 2, 2019

今年の冬はあまり厳しくなかったとは言え、春の来るのは嬉しいものです。

写真のアシビや白梅、椿など境内が賑やかに華やかになってきました。

冬の次に春が来るように、明けない夜はないように、

私たちに起こる嫌なこと辛いことにも終わりがあり、良いこともあります。

自分自身におこる嫌なことは、その原因が自分にあることはしっかりと受け止め、できるだけ繰り返さないようにする必要はあります。

でも、原因がないことやどうしようもないことは、できるだけこの嫌なことは自分にとって些細なことだ、自分を成長させる糧だと思うことにしています。

なんだかんだいっても、人は普...

February 11, 2019

新しいご朱印を書いてみました。

絵画を描くのも少し慣れてきたような気がします。

このご朱印は、5月18・26日の両備バス フレンズパック「テーマ旅行」限定となります。

5月に咲くであろう白藤を描いています。

言葉は、その際の法話と絡めようと考えています。

日付は入れますが、年号がきまってからにします。

沢山来ていただけると嬉しいですね。

フレンズパック

http://www.ryobi-bus.jp/tour/Row0010?process_type=planDetails&planNo=042&startDate=2019/2/11

January 28, 2019

 昨日1月27日、那智山不動明王大祭を無事に終えることが出来ました。

お参りいただいた皆様、ありがとうございました。

正暦寺の行事のほとんどは、私などいなくても出来てしまうほど、檀家さんが頑張ってくださいます。護摩・水行・お砂踏み・大根炊き等々、皆さんの力で成り立っています。何よりもそのことに誇りをもち、日本一の寺だと自負をしています。

良いところは残しながら、修正すべきところは修正し、もっともっとみんなのためになる大祭を目指していきたいと改めて思わせていただきました。

お腹、へっこめなきゃとも思わせていただきました。

ゆるキャラと破魔矢って...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

August 7, 2019