那智山不動明王大祭

昨日30日、正暦寺で那智山不動明王大祭を行わせていただきました。

コロナウイルスの影響で、行者さん・総代さん・婦人会3役さんでの実施となりましたが、2年ぶりに外で護摩(柴燈護摩)を焚くことができました。

準備いただいた方々、お申込みいただいた方々に、心より御礼を申し上げます。


10時の開式にあわせるように降り出した雨がすぐに雪に変わり、それもあり火もなかなかつかず、他に僧侶もいないので合間にお経を唱え、法螺を吹き、太鼓をたたき、グダグダになるという、護摩ひとつとっても多くの方に助けていただいていたんだと確認できた、とても良い機会となりました。


コロナ前は全てが終わった後、出仕いただいた方々と食事をする親睦の場でもありました。

来年こそは、大根炊きや福引など多くの方にお参りいただきつつ、檀家の皆さんと大宴会をしようと心に決めました。




最新記事