秋限定 新作御朱印



10月1日より12月31日まで、秋の限定御朱印として2体の御朱印を出させていただきます。

今回はメッセージ性の強い御朱印です。昨今の相容れない人々同士の誹謗中傷や、何かを為さんとする人へのくぎを刺しすぎる風潮を鑑み、発信することにしました。


「道」はお釈迦様の言葉です。自らの道をエネルギーを持って切り拓いてほしく印しました。目的地への道がいくつもあるように、自由に現代書道っぽく書いています。

絵はお釈迦さま。仏としての「釈迦如来」でなく、悩みながらも自らと道を見いだした人「ゴータマ・シッダルダ」をイメージし、鉛筆で描きました。原本以外はコピーです。

紙は黒谷和紙 雲竜模様を使用しています。


「故郷」は、強い気持ちを裏付けする「心のよりどころ」「アイデンティティ」のためには、過去から現在にいたる間の誰かとの心の繋がりこそが大切だと考え、それを象徴する意味で、故郷の風景と手を引いてくれた祖母をイメージし、クレヨンで描きました。絵は原本以外コピーです。

字体は、特に決まった字体ではないですが、柔らかさと包容感を大切にしました。

紙は黒谷和紙 模様なしを使用しています。


この御朱印が、誰かの心に響くと嬉しいです。



最新記事