検索
  • tamagawakoshin


今年の冬はあまり厳しくなかったとは言え、春の来るのは嬉しいものです。

写真のアシビや白梅、椿など境内が賑やかに華やかになってきました。

冬の次に春が来るように、明けない夜はないように、

私たちに起こる嫌なこと辛いことにも終わりがあり、良いこともあります。

自分自身におこる嫌なことは、その原因が自分にあることはしっかりと受け止め、できるだけ繰り返さないようにする必要はあります。

でも、原因がないことやどうしようもないことは、できるだけこの嫌なことは自分にとって些細なことだ、自分を成長させる糧だと思うことにしています。

なんだかんだいっても、人は普段そんなに強くないので、マイナスに考えてしまう心をコントロールする術も必要かなと思います。

冬の次には春が、夜の次には朝がやってきます。

以上、ひとりごとでした。


0回の閲覧