検索
  • tamagawakoshin

施餓鬼


昨日8月15日、正暦寺年中行事のひとつ、施餓鬼を執り行いました。

この一年に亡くなられた仏様、15霊。

特別にお願いされた仏様、2霊。

戦争で亡くなられた英霊、33霊。(内 第二次大戦29霊)

以上の仏様の供養を行いました。

この法要の準備をしていると思います。

現在の自分達があるには、多くの方々の積み重ねの上に成り立っています。

経済大国日本は、70年前の若くして亡くなった人々・その世代の人たち、その次の今老後を過ごされている世代の、まさに懸命の上にあります。

私たち個人も、お父さんお母さんお爺ちゃんお婆ちゃん、その他沢山の人達の愛情と絶え間無い尽力の結晶そのものです。

だからこそ、それぞれの方の人生を有意義に過ごしてほしいと願います。

だからこそ、今の方々にも、後の人々に何かを残してほしいと願います。

今に繋げてくれた人々に想いを馳せ、未来へと紡いでいく意思を昂める。

お盆は、そんな機会であってほしいと思います。


0回の閲覧