検索
  • tamagawakoshin

道つくり


昨日、3月5日は年に3回ある檀家さんにお世話になっての寺掃除でした。

70人ほどの方に出ていただき、明治に作られた近隣の山「大師山」までの四国八十八ヶ所を模した石仏群の参道整備・鐘楼堂への表参道左右の斜面整備・敷地内清掃など、無事に終わることができました。

特に写真にもある斜面整備は、シュロが数本生えており、重心が随分上にありました。

それを檀家の皆さんの手で、シュロ等の伐採・皐月等の整備いただき、すっきりとしました。

あとひと月もすれば桜が満開です。

斜面にも数本あるのですが、今年の桜は見ごたえがあるでしょう。


0回の閲覧